【コロナウイルス最新情報@ヒューストン】4月27日からマスク着用命令が出ます!

アメリカ生活情報

こんばんは。

今回は、【コロナウイルス最新情報@ヒューストン】4月27日からマスク着用命令が出ます!についてです。

 

世間を騒がせているコロナウイルス。

みなさんstay at home、手洗いなど徹底されていると思います。

マスクについてはどうですか?

ヒューストンでは、まもなくマスク着用の義務化が始まります。

他にも新たな動きがいくつかあったので、まとめて記事にしてみました。

よかったら参考にしてみてください。

 

この記事は、
【ヒューストンにおけるコロナウイルス情報に興味がある方】におすすめです!
 

※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。

 

コロナウイルス@ヒューストン最新情報

 

ヒューストンでのコロナウイルスの感染者数は、2,500名を超えました。

残念ながら、34名もの方が亡くなられています。(4月24日現在)

▷参考:ready harrys HP

 

4月27日からヒューストンでマスクの着用命令が始まる

ハリス郡によるフェイスカバー着用命令の発出

まだまだ続くコロナウイルスの脅威・・・

それを受けて、さらなる対策が始まります。

ヒューストンを含むハリス郡で、4月27日〜5月26日(月)までの30日間フェイスカバー(マスクなど)の着用を義務付ける命令が出されます。

※適用期間は変更の可能性あり

 

▶︎フェイスカバーとは?(以下マスク)
マスクなどの鼻と口を覆うもの
市販マスク、手作りマスク、スカーフ、バンダナ、ハンカチなどがある

 

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、マスクの使用が推奨されていましたが、義務化しましょうというものです。

この命令は、ヒューストン近隣の都市(ダラス、ベクサー、サンアントニオ、オースティン)では先週から出されています。

ここ数週間、ほとんどの方がマスクをしていますがついに義務化まで・・・

ひどい状況ですね。

 

マスク着用命令詳細

  • 期間は4月27日(月)〜5月26日(月)までの30日間
    ※適用期間は変更の可能性あり

  • 買い物等で外出する場合は、マスクを着用しなければならない
    ※ただし車の中で1人でいる人、マスクによって悪化する健康状態の人は対象外

  • 違反者には1,000ドル以下の罰金が科される場合あり

  • 対象者は10歳以上のすべての人

  • マスクは、鼻と口を覆うものである必要あり
    市販マスクのほか、手作りマスク、スカーフ、バンダナ、ハンカチなどでも良い

  • 引き続き他人と6フィート以上の距離を保つこと(Social Distancing)や手洗いを続けるよう呼びかけ

  • 医療関係者が必要とする医療用マスクやN95マスクの使用は控えるよう呼びかけ

▷参考:ready harris HP

 

マスクの作り方を覚えておこう

マスクを手に入れるのが難しい場合は、作りましょう。

話題の手作りマスク、作り方はもう確認しましたか?

 

マスクの着用が命令として出された今、

  • 持ってくるのを忘れてしまった!
  • 子供が落としてしまった!

では許されません。

 

危険なのはもちろん、罰金ですよ!

 

本当に簡単にできるので、いざという時のためにも覚えておきましょう!

たった10秒!簡単ハンカチマスクの作り方!【youtube HTB北海道テレビ】

 

ESTA取得者への救済措置が開始

ESTA取得者の滞在許可期間を延長

また、4月17日に米税関・国境警備局(CBP)は、査証免除プログラム(VWP)を利用して米国に短期滞在する外国人渡航者(ESTA取得者)へ、最大30日間の滞在許可期間の延長 (Satisfactory Departure)をする案内を発表しました。

 

▶︎Satisfactory Departureとは?
新型コロナウイルスに関連した渡航制限、フライトの欠航、発病などの緊急事態によって、米国から出国できない事情がある場合に認められる

 

内容詳細

  • 米国税関・国境警備局(CBP)に【Satisfactory Departure】が認められた場合、滞在許可期間の満了日から更に最大30日間の滞在延長が可能に
  • 【Satisfactory Departure】の希望者は、パスポート番号を用意して米国税関・国境警備局(CBP)または米国市民権・移民局(USCIS)に連絡する必要あり
  • 【Satisfactory Departure】の申請は、原則として滞在許可期間が満了する前に行う必要あり
    (滞在延長許可なしで)滞在許可期間を超えて米国に滞在した場合、今後、VWP を利用した渡航ができなくなるほか、米国の法律に基づく追加的な処罰の対象となる可能性あり

▷参考:U. S. Customs and Border Protection Strategy HP

 

今後の動き

テキサス州知事により、行政に関する命令が出され、徐々に経済活動が再開される計画です。

▷参考:Office of the Texas Governor HP

 

一部の小売店で営業再開

 

本日24日から、生活必需品以外の一部の小売店もカーブサイド・ピックアップを利用した営業が再開されています。

 

▶︎カーブサイド・ピックアップとは?
オンラインで商品を注文し、指定した時間に車でピックアップスペースに取りに行けば、店内に入らずに買い物を完結することができるサービスのこと
カモさん
カモさん

いろんなスーパーで取り入れられてるサービスだよね

▷参考:Click2Houston HP

 

公園の解放(条件つき)

 

その他の変化としては、条件つきで公園が解放されます。

▶︎条件とは?

  • マスクの着用
  • 5人以下のグループであること
  • 家族を除く他人とは6フィート以上の距離を保つ(Social Distancing)

 

その他

  • 学校については、今期はすべて休校
  • 飲食店に関しては、今までと変わらずテイクアウトやデリバリーのみの営業

 

先日、経営の危機を迎えている日本食レストランがあるというお話を聞きました。

お店に貢献したい気持ちと、危険だからやめておこうという気持ちが半々。

自分が無症状の感染者だったら・・・と考えると、身動きが取れません。

まだまだ安全とは言えないこの状況。

自分でしっかり考えて、これからも気を引き締めて行動を選びましょう。

 

▼うちで過ごそう

404 NOT FOUND | カモブログ
駐在員カモさんのアメリカ生活

 

▼コロナウイルスに関する記事

404 NOT FOUND | カモブログ
駐在員カモさんのアメリカ生活

 

【4月1日追記】コロナウイルスによる外出禁止令が出た話@ヒューストン
こんばんは。 今回は、コロナウイルスによる外出禁止令が出た話@ヒューストンです。 参考:在ヒューストン日本国総領事館HP この記事は、 【ヒューストンにおけるコロナウイルス情報に興味がある方】におすすめです! ※記...

 

まとめ:【コロナウイルス最新情報@ヒューストン】4月27日からマスク着用命令が出ます!

  • 4月24日現在、ヒューストンでのコロナウイルスの感染者数は2,500名超え
    死亡者数は34名
  • 4月27日からヒューストンでマスクの着用命令が始まる
  • ESTA取得者への救済措置として、最大30日間滞在期間の延長が認められる
  • 小売店がカーブサイドを利用して一部再開、条件つきで公園の解放が始まる
 
カモさん
カモさん

これからの動きにも注目!

 
以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました