【4月1日追記】コロナウイルスによる外出禁止令が出た話@ヒューストン

アメリカ生活情報

こんばんは。
ヒューストン暮らしのayakoです。

今回は、コロナウイルスによる外出禁止令が出た話@ヒューストンです。

参考:在ヒューストン日本国総領事館HP

 

この記事は、
【ヒューストンにおけるコロナウイルス情報に興味がある方】におすすめです!
 
※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。
 

ヒューストンのコロナウイルス現状

現在、アメリカ内でのコロナウイルス感染者数は3万人を超えました。

ヒューストンでは、2月末から注意喚起がなされていたものの、その頃はまだいつもの日常を送ることができていました。

しかし、3月中旬には呼びかけが本格化。

スーパーマーケットでの買い占めがニュースで取り上げられるようになりました。(サニタイザーや紙類は今でもなかなか手に入りません。)

 

▼こんなときはアマゾンが便利

  

 

 

そして本日、ついにここヒューストンでも外出禁止令が出るようです。

(期間:本日3月24日午後11:59〜4月3日)

参考:HOUSTON CHRONICLE HP

今までの流れをざっくりまとめてみます。

 

3月中旬〜アメリカでのコロナウイルス対策の呼びかけが始まる

トランプ大統領が感染者が増えている州へ呼びかけ

3月16日トランプ大統領は、アメリカのコロナウイルスの感染者が増えている州について以下を呼びかけました。(期間:今後15日間)

  • レストラン・バー、学校などの閉鎖
  • 大人数(10人以上)の集まりは避ける
  • 高齢者はなるべく自宅待機する

 

この頃からスーパーマーケット側でも対策が始まります。

品薄になる一部商品に対して購入数制限の紙が貼られたり、入店時にサニタイザーでの消毒を求められるようになりました。

驚いたのは、【Social Distancing】の張り紙です。

 

▷【Social Distancing】
感染予防のため、他の人から6フィート(約 1.8m)の距離を保つこと

 

 

また、駐在員が働く多くの日系企業で在宅勤務の推奨がなされていました。

 

アボット・テキサス州知事がテキサス州へ呼びかけ

3月19日アボット・テキサス州知事は、テキサス州に対して以下を呼びかけました。(期間:3月21日〜4月3日)

  • レストラン・バー店内での飲食禁止(持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーは可)
  • 学校の休校(オンライン授業は可)
  • 10 人以上の集会の禁止
  • ジムやマッサージ・パーラーの訪問利用禁止
  • 介護施設への訪問禁止

 

この頃からマンション内の設備さえも閉鎖。

気分転換にジムで運動することも禁止されてしまいました・・・。

 

最近の動き

昨日(3月23日)の動き

さらに日本政府とダラス郡による2つの決定がなされました。

  • アメリカから日本への入国者に対する検疫強化
    (期間:4月末まで ※変更の可能性あり)
  • ダラス郡による外出禁止令の発出
    (期間:4月3日まで)

 

日本政府によるアメリカから日本への入国者に対する検疫強化

アメリカから日本に入国するすべての人は、以下2点が求められます。(期間:4月末まで ※変更の可能性あり)

  • 検疫所長の指定する場所(自宅など)で14日間待機
  • 公共交通機関(電車、バス、タクシー、国内線の飛行機)を使用しない
    ※空港からの移動を含む

 

これらは、健康状態に異常のない場合でも守らなければなりません。

日本に帰国される駐在員さんも多いシーズンなので、かわいそうでした。

 

厚生労働省は、今後アメリカから日本に入国する予定の人に対して以下を確認するよう呼びかけました。

  • 入国後の旅程に支障がないかどうかの確認
  • 入国後14日間の滞在先の確保
  • 公共交通機関以外の交通手段の確保

 

特に移動手段が厳しいと感じました。

レンタカーをわざわざ借りるのも大変ですよね。

みなさんの家が空港付近にあって、ご家族や友人に車を出してもらえるといいのですが・・・。

入国後、すぐに仕事をする必要のある方は会社に連絡しておきましょう。

 

 

ダラス郡による外出禁止令の発出

テキサス州初となる外出禁止令が出ました。

ダラス郡はダラス在住者へ以下を呼びかけました。

  • レストラン・バー店内での飲食禁止(持ち帰り、ドライブスルー、デリバリーは可)
  • 必要最低限の外出に限り認められる
  • 必要不可欠なサービス業などやむを得ない場合を除き、在宅勤務とする
  • 運動(散歩やランニング)のために外に出る場合、他の人と6フィート(約 1.8m)の距離を保つ(Social Distancing)
  • いかなる人数であっても公私の集まりの禁止
 
どんどん規制が厳しくなってきています・・・。
 

本日(3月24日)の動き

ヒューストンでの外出禁止令発足

ついに、ここヒューストンでも外出禁止令が出ます。
(期間:本日3月24日午後11:59〜4月3日)

参考:HOUSTON CHRONICLE HP

 

ダラスの外出禁止令と同様のものが私たちにも求められるようになります。

ここ1週間は私的な外出を避けていましたが、全面的に禁止となると不安です。

一刻も早く収束してほしいものです・・・。

 

▶︎4月1日の最新情報を追記

  • 5月4日までテキサス州の学校の休校が決定
  • 外出禁止令は4月30日まで延長

まだまだ収束の予想ができない状況です。

スーパーマーケットの商品は買うことができますが、相変わらず入場規制があり入るための列ができています。

マスクをしている人も前よりかなり増えました。

最低限の外出は可能なので、散歩をしている人や買い物をしている人をたくさん見かけますが、いつどこで感染するかは分かりません。

自分のためにも、みんなのためにも、不要な外出は避けましょう。

 

まとめ:コロナウイルスによる外出禁止令が出た話@ヒューストン

  • ヒューストンでは2月末からコロナウイルスの注意喚起が始まった
  • 3月中旬から少しずつ規制が増えてきた
  • 昨日(3月23日)には日本への入国も厳しくなり、近隣ダラスでの外出禁止令が発足
  • 本日(3月24日)ヒューストンでも外出禁止令が発足
 

 

カモさん
カモさん

こんなときは、おうちで楽しく過ごそう

 

▼アメリカ在住者向け

 

▼日本在住者向け

 
 
以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました