【王道編】駐妻目線!日本からアメリカに持ってきてよかったもの②

アメリカ駐在準備

こんばんは。
ヒューストン暮らしのayakoです。

先日【美容編】駐妻向け!日本からアメリカに持ってきてよかったもの①
のお話をしました。

今回は、【王道編】日本からアメリカに持ってきてよかったもの②
についてです。

持ってきてよかったものシリーズは全3本立てでお届けします!

 

※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。

 

家電製品

変圧器

日本から持ってくる家電がある場合、必須です!

約3キロと重量はなかなかで、毎日移動させるのは大変です。
日本の家電を使う場所につき1つあると便利だと思います。
私たちは念のため2台持ってきましたが、1台しか使っていません。

▶︎2口タイプの変圧器が我が家のキッチンで大活躍しています!

 

家電

持っていく家電と現地で仕入れる家電に分けて考えておきましょう。

※我が家は冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、洗濯機、乾燥機は備え付け

◇現地で仕入れた家電と理由◇

  • コードレス掃除機
    元々持っていなかったから
  • 炊飯器
    リーズナブル
    後任者に譲れるから
  • ドライヤー
    変圧器を洗面所で使いたくなかったから
    旅行用に海外対応のものが欲しかったから

※現地で家電を手に入れる場合、店頭で買うのがおすすめです!
 ネット通販は到着日に時間がかかる場合があります。
 (ドライヤーなし生活はたった1週間でも辛かったですよ・・・。)

▶︎テスコムのドライヤーは安くて風力が強くて優秀!

 

◇持って行った家電と理由◇

  • テレビ
    まだまだ使える綺麗なものを持っていたから
  • 湯沸かしポット
    便利だから、温かいものを飲みたいから
  • オーブンレンジ
    念のため(備え付けでいらなかった)
  • エスプレッソマシン
    家でもおいしいコーヒーが飲みたいから
  • ヘアアイロン
    海外対応のものを持っていたから
  • 顔用のスチーマー
    肌荒れが心配だったから

私たちの場合、夫婦2人暮らしのためこの量で十分でした。
アメリカのマンションで家電がある程度備え付けの場合、
こだわりがなければ全て現地調達も可能だと思います。

▶︎ヘアビューロンは仕上がりが綺麗で本当に髪が傷みません!
 高いけれどもその価値ありです。

 

 

衣料品

赴任先の気候に合わせた服を持っていきましょう。
アメリカで日本のような可愛いデザインの服はなかなか手に入りません。

※おしゃれして目立つと犯罪者に狙われる可能性があるので注意!

シンプルな普段着+スニーカーが平日には最適!
車の運転が必要な地域にお住いの方は、軽くて短い羽織物ものもおすすめです!

◇おすすめの服◇

  • シンプルな普段着
    平日に大活躍
  • 軽くて短い羽織物
    室内は夏でも寒いので必須!
    軽くて短いのものがおすすめ
    (車に乗るときに邪魔にならない)
  • お出かけ用の服
    休日用
    特に日本人の方と会うとき、
    みなさんおしゃれで驚きます。
    日本で普段着ていたレベルの服でいいので持って行くと便利
  • パーティ用のワンピース
    仕事関係のパーティ用
  • 小さめのショルダーバッグ
    防犯面を考えてマストです!普段用とおしゃれ用があるとなお◎

私は日本で小さめのトートバッグが大好きで毎日使っていたのですが、
こちらでは防犯面を考えて口が閉まるショルダーばかり使っています。

もっと持ってこればよかった・・・と反省しています。
みなさんは忘れずに用意しておきましょう!

こちらではブランド物は手に入りますが、リーズナブルで可愛いものはあまり売っていません。

▶︎ユニクロの税抜990円のショルダーバッグ、超おすすめです!
ナイロンミニショルダーバッグ
 いつのまにか新色も登場していました!

◇おすすめの靴◇

  • スニーカー
    平日も休日もほぼスニーカーです!
  • ランニングシューズ
    マンションにジムが付いていることも!
    会社のスポーツ大会の練習でも使っています
  • ぺたんこのおしゃれ靴
    お出かけ用に1つあると便利です
    おしゃれなレストランは綺麗めの靴が必要
    車の運転もできるぺたんこがおすすめ
  • パーティ用のヒール
    仕事関係のパーティ用

下着

下着の形が合うお店って意外と少なくないですか?
アメリカにも下着は売っていますが、サイズ感が日本と異なり探すのに苦労する可能性があります。
使用期限のあるものなので、日本で新品をいくつか買っておくと安心です。

 

▶︎ブラデリスニューヨークはお値段はしますが補正力がありおすすめ

ブラデリス

 

傘(折り畳み傘)

アメリカ人、あまり傘をさしません。
車移動で濡れないというのもありますが・・・
お店から駐車場までの短い距離でもびしょ濡れになってしまうほどの
強い雨(スコール)に遭うこともあります。

折り畳み傘はあまり見かけません!
車に1本積んでおくといいでしょう。

洗面用品

歯ブラシ

アメリカの歯ブラシはビッグサイズです。
使い慣れた日本サイズのものをたくさん持ってきておきましょう。

タオル

こちらも日本と同じサイズのものはなかなか手に入らないようです。
使い慣れたものを用意しておきましょう。

キッチン用品

食器

デリケートなものですが、破損なしで運んでいただきました。
アメリカでも手に入りますが、結局自炊のメインは和食になるかと思います。
お茶碗、お椀、お箸などはなかなか手に入りませんよ。

医療用品

常備薬

アメリカの薬は強いと言われています。
日本の風邪薬、痛み止めを持って行っておくと安心です。

生理用品

アメリカのものは吸水性がイマイチなことも。
トライ&エラーを繰り返す時間とお金が勿体無いので、
ある程度日本のものを持ってきておくと安心です。

食料品

日本の食品

トランクで持って行く場合のみ持ち込み可能。
引っ越し手続きの船便、飛行機便では一緒に送れません

肉エキスが入っているものは持ち込めません。
(カレールーやインスタントラーメンなど)
※液体の量は規定あり

 
◇おすすめの食品◇
  • お茶パック
  • お菓子
  • 調味料
  • だし
  • 山椒、七味
  • ご飯のお供
  • インスタント味噌汁
  • そば
これらは日本スーパーがあれば手に入るのですが、
割高で種類も少ないです。
お気に入りのものは是非持っていきましょう!

事務用品

文具

一式持っていきましょう。
特に消しゴムのクオリティが違うようです。
お気に入りの3色ボールペンと替え芯があるだけでも心強いですよ。

まとめ:【王道編】日本からアメリカに持ってきてよかったもの

  • 家電製品(変圧器、家電)
  • 衣料品(服、靴、下着、傘)
  • 洗面用品(歯ブラシ、タオル)
  • キッチン用品(食器)
  • 医療用品(常備薬、生理用品)
  • 食料品(日本の食品)
  • 事務用品(文具)
 
カモさん
カモさん

何でも持ってくるに越したことはないね!

 
以上で終了です。
 
次回は【予想外編】日本からアメリカに持ってきてよかったもの③です。

ついに持ってきてよかったものシリーズが完結となります!お楽しみに。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました