【アメリカ駐在】日本から持っていくべきキッチングッズ必需品8選

アメリカ生活情報

 

カモさん
カモさん

アメリカ駐在に日本のキッチン用品はどれくらい必要?

 

そのお悩み、解決します!

☑ この記事の内容

  • アメリカに持っていくべきキッチングッズ
  • アメリカに炊飯器は持っていくべきか?

 

アメリカ駐在が決まったら、何を持っていくべきか悩みますよね。

アメリカに来てまだ半年ですが、コロナのstay home期間で嫌というほど料理をした結果、役に立つアイテムがわかってきました。

今回は【キッチングッズ】に特化して、私たちが実際に持ってきて役に立ったものを具体的にご紹介します。(※アラサー2人暮らし夫婦)

この記事で、これからアメリカ駐在が始まる方のキッチングッズ選びの参考になれば嬉しいです♩

 

※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。

 

日本から持ってくるべきキッチングッズ8選

キッチン家電

ホットプレート

いろんな料理を楽しめてパーティシーンでも活躍!

 

▶︎おすすめポイント

  • アメリカはキッチンの収納がたっぷり!保管に関する心配ご無用
  • 家族や友人とにぎやかに食卓を囲めるメニューが作れる
    例:お好み焼き、焼きそば、焼肉
  • プレート種類を変えると、たこ焼きパンケーキも楽しめる優れもの!

 

カモさん
カモさん

たこ焼き用プレートはアメリカではなかなか手に入らないから、日本で調達しておくのがおすすめだよ!

 

ケトル

パパッとお茶も料理も作れるケトルは、家にいることが多い駐妻の必需品!

 

▶︎おすすめポイント

  • 約1分でお湯が沸く!忙しい朝に便利
  • パスタなどお料理にも大活躍!(1リットル以上入るものがおすすめ)

 

カモさん
カモさん

アメリカでも買えるけど、元々持っているならば持ってこよう。帰国後も使えるしね!

 

おまけ:日本の家電を使うための必需品

変圧器

日本の家電製品をアメリカで使う場合は必須のアイテム!(海外対応を除く)

2口のコンパクトな変圧器は、キッチンに常設しても邪魔にならず便利です。

いくつか種類がありますが、アメリカ駐在期間に使うのみならば、降圧専用の変圧器(120V→100V)で十分です。

 
カモさん
カモさん

基本重くてかさばるから、デザインはよく考えて選ぼう!

 

キッチン小物

ティファール

有名なフライパン『取っ手の取れるティファール』は持っていると安心!

 

▶︎おすすめポイント

  • ガスとIH両方に対応しているので安心
  • チタンコーティングが長持ち(我が家では5年愛用中
  • コンパクトになるデザインなので、鍋なのにごちゃごちゃしない
  • この3サイズの鍋があれば何でも作れる
 
カモさん
カモさん

アメリカの家がIHの場合も。(我が家はIH)

両方対応しているものを持っていくと安心だよ!

 

スキレット(取っ手が熱くならないもの)

便利な取っ手が熱くならないスキレットは、アメリカでは見かけません!

 

▶︎おすすめポイント

  • 見た目がかわいいのでパーティにも使える
  • 持ち手が熱くならないので料理するのも運ぶのも便利
  • フライパン兼お皿で洗い物が減る

 

カモさん
カモさん

鍋つかみのいらないスキレットは貴重でありがたみしかないよ!かなりおすすめ!

 

▽アヒージョに使った記事

【トレジョ】『あと1品』の危機を救う!お手軽な冷凍エビをレビュー
カモさん 夕食のメインは決まったけど、あと1品どうしよう。 何かいい方法はないかな? そのお悩み、解決します! ☑ この記事の内容 トレジョの冷凍エビのレ...

※我が家では骨董市で買った『取っ手の熱くならないスキレット』を愛用中

 

IKEAのフタ3点セット

イケアの人気商品は、サランラップがわりに大活躍!

 

アメリカに日本製ラップを持っていくのは常識!
アメリカにもラップは売っていますが、使いづらいです。
使いやすい日本のサランラップを常備しています。
しかし、数に限りがあるためケチケチ使うことも・・・

 

 

▶︎おすすめポイント

  • 貴重な日本製ラップの消費量を減らせる
  • サイズ感がちょうどよく、あらゆる場面で活躍
    例:フライパン、ボウル
  • グラデーションの色合いが可愛い

 

カモさん
カモさん

貴重な日本製ラップが節約できるよ!

 

ニトリの油はね防止ネット

恐怖の油はねを80%くらいカットできます!(当社比)

 

▶︎おすすめポイント

  • 揚げ物や揚げ焼きのハードルが下がる
  • 湯切りにも使える

 

カモさん
カモさん

アメリカの脂がのったお肉や魚も怖がらずに焼けるよ!

サイズは大きめがおすすめ

 

シリコン製のおたま

一石三鳥の万能アイテム!

 

▶︎おすすめポイント

  • おたま、計量スプーン、炒め物に使える一石三鳥のアイテム
  • 鍋を傷つけず、色移りの心配もなし
  • ストッパーで直置きを防げるのでとても便利

 

カモさん
カモさん

この手の便利アイテムのクオリティはさすが日本!

特に、計量とストッパー付きのものはなかなかないよ

 

菜箸

アメリカで手に入らない菜箸はマストアイテム!

今はシリコン製のものも人気です。

 

▶︎おすすめポイント

  • シリコン製で滑りにくく便利
  • 調理の際の焦げつきの心配がない

 

カモさん
カモさん

アメリカで気づく意外な重要アイテムNO.1

 

炊飯器は持っていくべき?

炊飯器はアメリカでも買える

炊飯器を持参する方が多いですが、実はアメリカでも購入できます。

高い機能性を重視する場合は、日本から持ってきましょう!

しかし、正直お米のクオリティも違うのでアメリカで買うのもひとつの手です。

私たちは買い替えのタイミングが重なっため、アメリカに来てから象印の炊飯器を買いました。

機能はシンプルですが、おいしいお米が炊けるので重宝しています!

 

▼アメリカへ配送

 

▼日本へ配送

 

カモさん
カモさん

日系メーカー象印はアメリカ用の炊飯器も売ってるよ!

 

まとめ:【アメリカ駐在】日本から持っていくべきキッチングッズ必需品8選

  • アメリカに持っていくべきキッチン家電:ホットプレート、ケトル
  • 日本の家電を使うための必需品:変圧器も忘れずに
  • アメリカに持っていくべきキッチングッズ:ティファール、スキレット(取っ手が熱くならないもの)、IKEAのフタ3点セット、ニトリの油はね防止ネット、シリコン製のおたま、菜箸
  • 炊飯器は持っていくべき?:どちらでも大丈夫
カモさん
カモさん

キッチングッズも重要だから、無駄なく準備しよう!

 

以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました