【トレジョ商品レビュー】コーヒー好きに捧ぐ!ディカフェコーヒーの話

商品レビュー

 

カモさん
カモさん

コーヒーでたまに見かけるディカフェって何?

 

毎日どれくらいコーヒーを飲んでいますか?

私にとってのコーヒーは、切り替える時間帯に飲みたくなる存在。

朝食にも、昼食後の午後イチにも、おやつにも、夕食後にもよく似合う。

だから気づけばついつい飲みすぎちゃう・・・なんて同士はいませんか?

今回は、コーヒー好きの方へ新たな選択肢としてTrader Joe’s(トレーダージョーズ)のディカフェコーヒーのご紹介です。

 

この記事は、
【アメリカでディカフェのコーヒーをお探しの方】におすすめです!
 

※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)とは?

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)とは、アメリカで大人気のスーパーマーケットです。

通称:トレジョとして日本人からも愛されています。

他のスーパーより規模は小さいものの、こだわりの自社ブランド製品が多く並び、オーガニック食品もリーズナブルに買うことができます。

 

人気のトレジョ商品レビュー3選

🥇第1位

【トレジョ】超熟バターロール風チョコチップパンをレビュー
こんばんは。 アメリカテキサス州在住のayakoです。 今回は【トレジョ】超熟バターロール風チョコチップパンをレビューです。 コンビニやスーパーの袋パンは好きですか? 特にコンビニは、最近はおいしいものが多いですよね。 で...

激レアな日本風のパン!(アメリカでは不思議な匂いのパンが多い・・・)

毎日の朝食におすすめです。

 

🥈第2位

【トレジョ】激ウマなプロの焼き方伝授!大人気の冷凍餃子をレビュー
こんばんは。 ヒューストン暮らしのayakoです。 今回は【トレジョ】激ウマなプロの焼き方伝授!大人気の冷凍餃子をレビューです。 みなさん、アメリカで餃子な気分になる日がありませんか? でも手作りはめんどくさいし、日本の...

アメリカでも安くておいしい餃子が食べられます。

マツコの知らない世界で紹介された、おいしさ2割増の焼き方も書いています。

 

🥉第3位

【トレジョ】メープルグラノーラ2種類を比較レビュー
こんばんは。 アメリカテキサス州在住のayakoです。 今回は【トレジョ】メープルグラノーラ2種類を比較レビューです。 アメリカでハマった食べ物、グラノーラ。 好きな人のことは、もっと知りたくなるものだ。 以前、まさに...

愛するグラノーラに関する初の比較レビュー。

トレジョの種類豊富なグラノーラの選び方の参考にどうぞ!

 

今日のおやつのお供:トレジョのコーヒーをご紹介

商品紹介:DECAF JOES COFFEE MEDIUM KCUP

今回は、トレジョのコーヒーをご紹介します。

こちらのコーヒー、ただのコーヒーではなくディカフェです!

 

ディカフェ(デカフェ)とは?

 
「カフェインレスコーヒー」や「デカフェ」とは、カフェインの含有量が少ないコーヒーのことを言います。日本では明確な基準はありませんが、EUでは0.1%など一定の基準未満と定められているようです。

デカフェ

カフェインを含んでいるものから、カフェインを取り除いて減らしたもののことを言います。カフェインが0ではなく、ごくわずかですが含まれています。

カフェインレス

元々カフェインが少し含まれている飲み物のことを言います。

ノンカフェイン、カフェインフリー

カフェインが含まれていない飲み物のことを言います。

カフェインを一切摂りたくない場合は、「ノンカフェイン」や「カフェインフリー」を選ぶといいですね。

 
ディカフェを選んだ理由は「コーヒー飲みすぎかも?」と気になったからです。

 

話は変わるようではあるが、私は午後3時を楽しみに生きている。

もちろん、おやつのことである。

それを最大限に楽しむためには、ぴったりの飲み物を用意しなければならない。

 

 

甘党の私にとって、甘いおやつのお供のコーヒーや紅茶は欠かせない存在。

気づけば、コーヒーを毎日欠かさず飲んでいた。(しかも3杯)

 

カモさん
カモさん

家でぬくぬくしてるだけなのに飲みすぎじゃない?

 

そのとおりである。

 

そんな私に残された選択肢は2つ。

コーヒーをやめるか、コーヒーを減らすか。

もちろん、諦めることなどできるはずがない。

(私は諦めの悪い女である)

1日1杯に制限するとしたら、朝かおやつのどちらかは犠牲になる。

悲しきかな・・・

 

しかし、そんな私を神は見捨てなかった。

私に手を差し伸べるもうひとつの選択肢が、このディカフェコーヒーでした。

しかも時間帯を問わずに楽しめる、優しい味のコーヒーです♩

 

▷DECAF JOES COFFEE MEDIUM KCUP  12個入り 4.99ドル

 

※買った理由:同じコーヒーの普通のパックが売っていなかったから

 

 


ジップロック式のパッケージは相変わらずグッドデザイン

 

 

トレジョのコーヒーの中で、オリジナルブレンドなるものがあります。

浅煎り、中煎り、深煎りの3種類の他にディカフェもあることを発見しました!

もちろん即購入。

ディカフェは薄くてコクがないイメージですが、どんな味なのでしょうか!?

 

 


カプセルをこじ開けてペーパーフィルターにセット

 

 

ちなみに、ペーパーフィルター買いました。

ついでにドリッパーも買いました。(ダイソークオリティ)

私、快適なコーヒーライフしてます・・・!

 

カモさん
カモさん

これもコーヒー飲みすぎの原因かも?

 


フィルターもトレジョ(2ドルくらい)

 

レビュー:DECAF JOES COFFEE MEDIUM KCUP

▶︎Good!

  • マイルドで飲みやすい
    優しい味で飲みやすい濃さ
    ディカフェのメリットは夜でも楽しめることだが、朝にもおすすめの味

  • コーヒーの味もしっかり
    薄すぎることなく、ちゃんとコーヒー感がある
    スターバックスコーヒーで例えるならライトノートブレンドくらいの濃さ

 

出典:スターバックスコーヒージャパン HP

 

 


見た目は普通のコーヒー

 

 

▶︎Bad

  • 深煎り好きには物足りない
    味は浅煎りと同じか少し薄いくらい
    深煎りが好きな方には物足りないだろう
    アイスコーヒーとしてもコクがイマイチ足りない

  • ミルクを入れると負ける
    量を加減しないとコーヒー味がなくなってしまうので注意

  • 麦茶っぽい
    よく考えたら後味が麦茶に似ている(よく考えれば、ですが)

 

総評★★★☆☆(5段階)

『なんとなくでも飲んでいいコーヒー』

午後以降、なんとなくコーヒーを飲みたいときにおすすめ。

コーヒーって、本当に飲みたくなくても気持ちの切り替えのためとか、お付き合いで飲む機会が多くありませんか?

そんな習慣が、私たちのコーヒーの飲み過ぎを招いているのかも。

実は、午後以降のコーヒーはカフェインの効果が睡眠に影響しやすく、体質によっては注意が必要です。

 

それでも、コーヒーのある生活は魅力的ですよね。

そんなときに、家や職場でなんとなく用のディカフェコーヒーがあると便利!

当然ながら、眠気覚まし目的で飲むには向きませんが、うまく使い分けると身体に優しくていいですね。

 

 

ちなみにこのコーヒー、ブラックで飲むほうが圧倒的においしいです。

マイルドなので、カフェラテ派にも飲みやすいと思います。

この機会に、ディカフェブラックコーヒーデビューをしてみては?

 

メリットは、寝つきと目覚めが超よくなったこと!

(もともと寝付きは天才的に良かったが、さらによくなった)

睡眠にお悩みのコーヒー好きさんはお試しあれ。

 

味は激ウマとまでいかないけど、薄すぎずコーヒーとして認められるレベル。

よって星は3つです。

もっとおいしいディカフェコーヒーがないか試してみたくなりました!

夜のコーヒータイムが楽しめるなんて、幸せでしかないよね。

 

カモさん
カモさん

おやつはアカンよ

 

ayakoの評価(5段階)★★★☆☆

 

ご紹介したトレジョのコーヒー(アメリカ在住者向けリンク)

▼現品

 

▼豆のもの

 

▼カフェインありならこれ!アイスコーヒーやカフェオレでもおいしい

 

日本でも買える!人気のディカフェコーヒー

▼まるで普通のコーヒーのようにおいしいと話題の商品!(私も狙っています)

 

まとめ:【トレジョ商品レビュー】コーヒー好きに捧ぐ!ディカフェコーヒーの話

  • トレーダージョーズ(通称:トレジョ)はアメリカで人気のスーパー
  • トレジョのコーヒーDECAF JOES COFFEE MEDIUM KCUPは12個入りで4.99ドル
  • Goodな点:マイルドで飲みやすいが、コーヒーの味もしっかりすること
  • Badな点:深煎り好きには物足りない濃さがゆえ牛乳に負けること、後味が麦茶っぽいこと

 

カモさん
カモさん

今夜は読書しながらコーヒーを飲むぞ!

 

▼エコバッグも可愛くて人気だよ

 

以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました