【Seiwa商品レビュー】甘党歓喜!ジャリジャリメロンパンの話

商品レビュー

こんばんは。

今回は【Seiwa商品レビュー】甘党歓喜!ジャリジャリメロンパンの話です。

 

あなたは、どんなメロンパンは好きですか?

ふわふわ系?変わり種系?それともお砂糖たっぷりのジャリジャリ系?

実は先日、見た目からテンションが上がるジャリジャリ系のメロンパンに出会ってしまいました。

私の愛するパン屋さんといえば・・・

またまた!日系スーパーSeiwa market(セイワマーケット)です!

ナイスなジャリジャリ系メロンパンが、2.25ドルで買えちゃいます。

 

カモさん
カモさん

さすがSeiwaさんだね

 

この記事は、
【アメリカ在住で、日本味のパンが恋しい方】におすすめです!
 

※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。

 

Seiwa market(セイワマーケット)とは?

出典:Seiwa market HP

 

Seiwa market(セイワマーケット)とは、アメリカに3店舗ある日系スーパーマーケットです。(ヒューストン以外の2店舗はカリフォルニア州)

日本人でいつも賑わっている人気のスーパーで、私たちも毎週欠かさずお買い物に来ています。

ヒューストンで2店舗しかない日系スーパーのうちのひとつとして、ここでしか買えない商品も数多く揃っています!

とっても頼りになる、日本人の強い味方。

また、隣にドラッグストアも併設されているので、日本の薬局で売っているようなシャンプーや化粧水も買うことができます。

 

セイワの魅力をご紹介している記事

【Seiwa商品レビュー】私の推し!絶品クリームパンの話
こんばんは。 今回は【Seiwa商品レビュー】私の推し!絶品クリームパンの話です。 アメリカのパンについてどう感じていますか? 正直、ちょっと小麦粉の風味が違いませんか? 甘いパンの場合、甘すぎませんか? そんなときは...
【Seiwa商品レビュー】ザクザクシュークリームの話
こんばんは。 今回は【Seiwa商品レビュー】ザクザクシュークリームの話です。 突然ですが、質問です。 アメリカのデザートは好きですか? 正直、ちょっとしつこくないですか? そんなときは、日系スーパーSeiwa mar...
 

 

今日のおやつのセイワのメロンパンをご紹介

商品紹介:MELON PAN

今回は、セイワの人気商品のメロンパンをご紹介します。

メロンパンってキュートですよね。

ひさびさに見るそのキュートなフォルムに、日本でお世話になったメロンパン専門店のことを思い出しました。

いろんなメロンパンが売ってて面白いんですよね。

キャラメルメロンパン、シナモンメロンパン、クリーム入りメロンパン・・・

 

結果、やっぱりシンプルなメロンパンが一番というところに落ち着きました。

今回は、セイワでいつもランキング上位のメロンパンに挑戦しました。

 

▷MELON PAN 2.25ドル

 

 

 

この見ただけでわかるクッキー部分のポテンシャルに、ココロオドりませんか?

どう見てもおいしい。

これは楽しみだ・・・!

 

レビュー:MELON PAN


カフェオレとともにいただきます

 

▶︎Good!

  • 甘党にはたまらないジャリジャリのクッキー部分
    ジャリジャリのお砂糖がまぶされたクッキー部分があまーーい!
    甘党メロンパン好きへの期待を裏切らないパン

  • 中のパンはやっぱりあいつだ!セイワさんお得意のブリオッシュ風生地
    私がセイワのパンのファンになったきっかけである、バター香るブリオッシュ風生地が使われている
    言うまでもないが、そのハーモニーは最高

 

 

 

 

▶︎Bad

  • ジャリジャリすぎてたまに上あごに刺さる
    芋けんぴが時に凶器になりうるように、このパンのクッキー部分もまた尖って刺さる恐れがある

    特に中央の一番厚みがある部分はがっつかないように注意

  • 中身だけを食べると香りが独特
    愛するセイワのパン生地についてこれだけ褒めておいて、いきなり裏切るようだが・・・中身の香りが独特である(新発見)
    この生地の魅力は香ばしい皮の部分他の具材とのシンクロ率だと気づく
    外側の装備こそが命のメロンパンは、当然他のパンのような
    中身はない
    外側のジャリジャリと一緒に食べてハーモニーを楽しんでほしいものである

 

 


最初に攻めるべきか、最後にとっておくべきか迷う端っこ部分・・・!

 

カモさん
カモさん

最後にしたらしいよ(世界一どうでもいい)

 

メロンパンのいいところが全面に出ているのはお見事!

想像以上のボリュームなので、2人で半分ずつ食べてもちょうどいいかも。

(場所によっては一口目から始まるジャリジャリ攻撃には注意)

 

少量を口に入れるだけで、ジャリっとした食感と甘みを堪能できるのが嬉しい。

コーヒーとともに、ゆっくり、ちまちま食べたいパン。

 

 

ただ、今回愛するブリオッシュ風の生地の中身の香りが独特であることに気づいてしまいました。

(※中身というのは、パンの皮以外の中心の白い部分を意味します)

茶色い焼き目の皮の部分は最高だし、中身のあるクリームパンは白い部分ももっちり系でおいしいなって感じていたのに・・・。

やっぱり材料はアメリカのものだから、アメリカのパンのように風味が変わってしまうものなのでしょうか?

でも、ジャリジャリ部分が一緒だとその主張の強さで気になりません。

ぜひ、ストイックに最後までハーモニーを楽しんでいただきたい一品。

 

 

ayakoの評価(5段階)★★★★☆

     

 

【Seiwa商品レビュー】甘党歓喜!ジャリジャリメロンパンの話

  • セイワマーケットはアメリカに3店舗ある日系スーパー
  • セイワのMELON PANは2.25ドル
  • ジャリジャリ食感のクッキー部分は甘くて最高
    中身はなんとセイワの得意分野、バター香るブリオッシュ風の生地
    おいしくてがっつくと尖ったジャリジャリが上あごに刺さるので注意
    中身の生地の中央の香りが独特なので、最後までハーモニーを楽しもう
カモさん
カモさん

おやつにも朝ごはんにもぴったり

 

以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました