【DMM英会話】おすすめ教材:デイリーニュース&テーマ別会話の効果的な学習術

英語

 

カモさん
カモさん

DMM英会話の勉強法がわからなくて困った。

どの教材がいいの?予習と復習方法は?

 

そのお悩み、解決します!

☑ この記事の内容

  • DMM英会話の効率の良い学習方法
  • おすすめ教材
  • 効果的な予習・復習法
  • 英語力を身につけるコツ

 

オンライン英会話サービスを利用されている方は多いのではないでしょうか?

私は、DMM英会話を5ヶ月続けています。

TOEIC700点台と英語力はまだまだですが、会話力の向上を感じています。

今回は、私が考える効率の良い学習方法についてご紹介します。

明日のレッスンから早速取り入れてみませんか?

 

※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。

 

 

DMM英会話の授業の流れ

授業の流れ

DMM英会話の1レッスンにつき25分間です。

あらかじめ希望する教材を選び、それをもとに授業を行います。

 

▶︎1レッスン(25分)の基本の流れ

  • 雑談:約5分
    初対面なら自己紹介、それ以外は近況報告などフリートーク

  • 授業:約20分
    希望する教材を使って授業

 

つまり、肝心の授業はたったの20分なのです。

継続は力なりとは言いますが、いくら毎日英会話の授業を受けていても、ただ受けるだけでは英語力は身につきません

1レッスンは本当に一瞬で終わってしまうので、自分にとっての英語力のゴールに効率よく近づくための工夫をしましょう。

 

雑談だけで終わることもある

希望する教材を選んでいたとしても、最初の挨拶で盛り上がってそのまま雑談で25分経ってしまうこともあります。

私の場合、フリートークが好きなのでそのような流れは大歓迎!

しかし、教材を使いたい方はしっかり自分の希望を伝えましょう。

 

効率よく英語力を伸ばす授業の受け方

 

本題についてはたった20分の授業。

これをどう活かすかで英会話の上達スピードが変わってきます。

ここで大事なポイントを2つご紹介します。

 

▶︎効率よく英語力を伸ばす授業の受け方のポイント

  • 教材選び
  • 予習・復習

ひとつずつ説明していきます。

 

ポイント①:教材選び

DMM英会話の魅力のひとつは、充実した教材です。(その数27種類!)

この教材は会員以外も見ることができるため、他のオンライン英会話サービス利用者も、DMM英会話の教材を使うことがあるそうですよ。

充実したラインナップの中から、自分の目的に合った教材を選びましょう。

 

選び方

  • レベルチェックを受ける
  • 講師におすすめを聞く
  • 片っ端から試す

 

DMM英会話の教材にはレベルがあります。

これはレベルチェックという授業で測ってもらうことができます!

自分に合った教材を探すため、まずはレベルチェックを受けてみましょう。

 

また、授業のときに講師に聞くのもひとつの方法です。

自分の目的を具体的に伝えると、おすすめを紹介してくれます。

 

全部試したい!という方は自分で探すのもありですね。

正直、27種類の教材があるので大変だとは思いますが・・・。

お好きな方法で試してみましょう!

 

ポイント②:予習・復習

授業の予習・復習をするのは基本です。

授業をただ受けるだけでは英語力はなかなか伸びません。

しっかり取り組むようにしましょう。

 

▶︎予習・復習のポイント

予習・復習の習慣化→フレーズ貯金をためていく

こちらは選ぶ教材によっておすすめの方法があるので、後で詳しく説明します。

 

DMM英会話のおすすめ教材

 

前述のとおり、効率よく英語力を伸ばすためのポイントのひとつは教材選び。

数ある中から私のおすすめを2つご紹介します。

 

デイリーニュース(ネタの宝庫で人気NO.1)

DMM英会話で最も人気のある教材です。

これは、毎日更新されるニュース記事を使って学習するもの。

5つのジャンルやレベルから好きなもの選べるようになっています。

 

▶︎デイリーニュースの実際の画像

 

 

 

 

出典:デイリーニュース【DMM英会話 HP】

 

カモさん
カモさん

盛りだくさん!

 

このデイリーニュースは、毎日新しいものが更新されていく一方、遡って古いニュース記事を選ぶこともできるので、毎日使用してもネタが尽きないのも魅力!

 

▶︎DMM英会話の会員は毎日1レッスンのコースのみ
コスパを考えると、当然毎日レッスンを受けることになる
(=毎日教材を選ぶことになるので、ネタが尽きないのは高ポイント)

 

また、デイリーニュースの教材の中身はこのようになっています。

 

▶︎デイリーニュースの教材内容

  • 単語(記事に出てくるもの)
  • 記事本文
  • 質問や議論(記事に関するもの)

 

カモさん
カモさん

ザ・教科書だね

 

でも、文章が最新のニュースだと格段におもしろいのでご安心を!

そんな人気のデイリーニュースですが、使うときには注意点があります。

 

注意点:時間の使い方に気をつけよう

 

一旦話を戻して、時間のことを思い出してみましょう。

1レッスンの本題に使える時間は、たったの20分でしたよね。

デイリーニュースは、文字数の多い教科書っぽい教材。

通常だと、ただの読み合わせに約10分(半分)使ってしまうことになります。

 

カモさん
カモさん

もったいない!

 

毎回このやり方の場合、大して英語力が伸びないのにやったつもりになるので危険です!

効率よく英語力を上げるため、少しだけ工夫しましょう。

デイリーニュースの基本の流れを参考に説明します。

 

▶︎1レッスン(25分)の基本の流れ【デイリーニュース】

  • 雑談:5分
  • 単語の読み合わせ:3分 ★カット可能
    まず講師が読んで、生徒がリピートする
    最後に質問タイム

  • ニュース記事の読み合わせ:5分 ★カット可能
    まず講師が読んで、生徒がリピートする

    最後に質問タイム(発音や表現の確認など)

  • 【重要】記事の本文に関する質問や議論:10分 
    記事の内容についての自分自身の考えや経験を話す
    重要な部分なので、この時間をいかに増やすかがポイント

  • 最後の質問タイム:1分
  • 先生からの講評:1分

※時間は前後する場合あり

 

このようにデイリーニュースの基本の流れは、講師と一緒に単語や本文の読み合わせをして、質問や議論は自分で答えるというものです。

 

カモさん
カモさん

まさに学校の授業だね

 

ただ、正直このペースだと1つの教材を最後までやり切ることは難しいです。

なぜなら、質問や議論の時間は話が盛り上がりやすく、1つの質問で無限に会話ができてしまうからです。

多くの質問や議論は、ニュース記事について自分自身の経験を英語で答えるというもの。

私は、この部分こそがデイリーニュースで最も重要な点だと思っています。

 

私たちは、英語力向上のためにお金を払っていますよね?

普通の授業も楽しいですが、半分も読み合わせに使うのはもったいないです。

カットできるところはカットしてしまいましょう!

カモさん
カモさん

でも、どうやって?

 

方法は簡単。

予習をして、講師にお願いして読み合わせの時間をカットしてもらうだけ!

授業の始めに希望を伝えれば、対応してくれます。

(親切な講師の場合、講師側から要望を聞いてくれることも・・・!)

 

▼いい講師を見つけるコツはこちら

【DMM英会話】2ヶ月続けてわかったいい講師を見つけるコツ
こんばんは。 ヒューストン暮らしのayakoです。 今回は【DMM英会話】2ヶ月続けてわかったいい講師を見つけるコツについてです。 この記事は、 【英語力を上げたい駐妻の方、DMM英会話に興味がある方】におすすめです! ...

 

▼人気講師を予約するコツはこちら

【DMM英会話】人気講師のレッスンを予約するコツ
こんばんは。 アメリカテキサス州在住のayakoです。 今回は【DMM英会話】人気講師のレッスンを予約するコツについてです。 DMM英会話を始めてから4ヶ月が経ちました。 教材も価格もよくおおむね満足していますが、講師に...

 

 

▶︎単語と本文の読み合わせ(約10分)のカット方法

  • 全部をカットする(所要時間:0分)
    予習の段階での質問があればする

  • 講師が読む時間をカットする(所要時間:5分)
    単語と本文を自分だけで読み、後で先生にフィードバックしてもらう

 

全部カットするのが最強ですが、講師が読む時間をカットする方法もあります。

こちらはわからない部分を聞いたり、指摘してもらいながら進められるので不安な方にもおすすめです。

お好きな方でやってみましょう。

 

予習・復習方法

次に、デイリーニュースのおすすめ予習・復習方法をご紹介します。

デイリーニュースの教材は非常に良くできているので、使い込むのがおすすめ!

例えば、私は同じ記事を3回授業で使っています。(全部違う講師で)

 

▶︎私のデイリーニュース活用術(予習・復習の自動化)

  • 1回目:発音の確認がしたいので普通に読み合わせ(予習)
  • 2回目:単語と記事本文は自分で読み、先生に感想をもらう(復習①)
  • 3回目:カットして質問から始める(復習②)

 

2回目以降繰り返す目的は、予習・復習の自動化です。

本当は1日で予習も復習も完結できるのが理想ですが、毎日となると時間の確保が難しくないですか?

そこで、私は3日かけて同じ教材を使い込むことで、勝手に予習と復習ができてしまうようにしています。

 

カモさん
カモさん

それ本当に意味あるの?

 

同じ質問を3回繰り返すことで、言えなかったことが言えるようになってきます。

また、覚えた表現が自然に出てくるようになっているかの確認もできます。

復習完了のサインは、質問に対する答えが自分の中から自然にスラスラ出てくるようになることです。(これを私はフレーズ貯金と呼んでいます)

そこに至るまで、3回で足りなければもっと回数を重ねています。

 

▶︎フレーズ貯金とは?
考えなくても、そのフレーズが自然に言えるようになることです。
これは、メモして繰り返し音読することでできるようになります。
※有料だったのであまり詳しくは言えませんが、このフレーズ貯金の重要性は、とある英語塾を運営している方から教えてもらいました。

 

テーマ別会話(ライブ感が楽しい)

 

たくさん会話の練習をしたいけど、フリートークは苦手・・・

そんなあなたにおすすめなのが、テーマ別会話です。

これは、特定のテーマについて10個の質問が用意されている教材です。

ある程度ネタがあるので、話が広がりやすくフリートークよりも安心。

プライベートなおしゃべり感覚で盛り上がること間違いなし!

私自身、1番好きな教材です!

 

ただ、テーマ選びで注意してほしいことがあります。

 

注意点:質問がトリッキーなことがある

テーマ選びをタイトルのみで行うと、予想外の質問に驚くことがあります。

例をご紹介します。

お題が『パン』だったら、どんな質問があると思いますか?

 

カモさん
カモさん

好きなパンとかでしょ?

 

▶︎例:パンのお題

出典:テーマ別会話【DMM英会話 HP】

 

そっち?(笑)

好きなパンの話で盛り上がれるのかと思ったら・・・まさかの職人目線(笑)

このように、あくまで仮定の質問が多めなのがテーマ別英会話。

事前に選んでおくだけでなく、中身を確認しておくのを忘れずに!

 

▶︎テーマ選びをミスって大丈夫!
うまく答えられなくても盛り上がるのがこの教材の魅力
とにかく諦めずに言葉を発して、ライブ感を楽しむことが大事

 

予習・復習方法

フレーズの反復練習をするのがおすすめです。

話が盛り上がりやすいので、言いたいけど言えないフレーズが必ず出てきます。

それを講師に伝えて、正しいフレーズをチャットボックスに入力してもらいます。

これを繰り返し音読して、自分の中から自然に出てくるようにしましょう。

またしても、フレーズ貯金につながります!

テーマ別会話も、デイリーニュースのように何回も同じテーマを繰り返して使っています。

そうすることで、復習だけでなく予習の効果も発揮してくれます。

 

番外編:フリートーク

 

これは教材ではありませんが、授業の選択肢のひとつとしてご紹介します。

これはその名の通り、フリートークを楽しむという授業です。

自分の中にある表現を使って、リアルな会話をする練習ができます。

これができれば、実際の英会話もある程度楽しめるようになっているはず!

ただ、ある程度英語力があっても、無言が続いてしまったり案外ハードルが高いものです・・・。

ここで役立つのがフレーズ貯金です。

 

カモさん
カモさん

またかい!

 

他の教材で作ってきたフレーズ貯金が会話の手助けをしてくれます。

自然に言えるようになったフレーズ貯金のアウトプットの場として使いましょう。

今までの成果を試せて、応用もできるようになりますよ!

 

予習・復習方法

これはテーマ別会話と同じです。

言えなかったフレーズを講師に正しい文章にしてチャットボックスに入力してもらい、何度も音読してフレーズ貯金していきましょう。

フリートークで生まれるフレーズは、実際の生活でも使えるものが多いです。

しっかり自分のものにしてくださいね!

 

フリートークが続くか不安な場合

この場合、魔法の言葉を唱えよう。

 

▶︎魔法の言葉:

「先生、フリートークがしたいです・・・」

「話題が続くか不安だけど、助けてくれる?」

これで完璧!!!

講師はプロで協力的です。

進んでテーマを出してくれたり、質問をしてくれて25分持たせてくれますよ。

 

英語力を身につけるコツは、フレーズ貯金を増やすこと

 

英語力を身につけるコツ、気になりませんか?

ここで出てくるのが、しつこくお伝えしてきたフレーズ貯金です!

DMM英会話で学習するのもありですが、実はフレーズ貯金を増やすことは、自宅でひとりで簡単にできます

その方法は、中学英語を音読することです。

 

中学英語の音読

なせ中学英語なのでしょうか?

理由は、中学英語のフレーズ貯金ができれば十分会話ができるからです。

つまり、英会話上達の最短コースは中学英語にあります。

中学英語をマスターして話せるようになればいいのです!

 

カモさん
カモさん

わかったけど、どうやればいいの?

 

具体的な方法は【音読する】だけです。

ひたすら音読して、反射的にフレーズが出てくるようになるまで繰り返します。(理想は1冊を50周)

早くても1年はかかるでしょうか。

しかし、効果は絶大です!!!(継続中)

興味のある方は、ぜひトライしてみてください。

 

カモさん
カモさん

時間を決めてやると続けやすいよ!

ayakoさんは朝イチとお風呂時間にブツブツ言ってるみたい。

 

おすすめ教材

フレーズ貯金におすすめの教材を2冊ご紹介します。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
中学英語をベースにした基本のフレーズのストック作りに最適。
最初におすすめの一冊!

 

 

Jump-Start!英語は39日でうまくなる!
中学英語をベースにした実用的なフレーズのストック作りに最適。
youtubeでリスニングと発音も学ぶことができる網羅性の高い一冊!

 

まとめ:【DMM英会話】おすすめ教材:デイリーニュース&テーマ別会話の効果的な学習術

  • DMM英会話の授業の流れ:雑談約5分、授業約20分の25分間
    基本は事前に選んだ教材を使って授業をするが、雑談で終わることもある

  • 効率よく英語力を伸ばす授業の受け方のポイント:①教材選び②予習・復習

  • DMM英会話のおすすめ教材:デイリーニュース、テーマ別会話、フリートーク

  • 英語力を身につけるコツは、フレーズ貯金を増やすこと
    フレーズ貯金の増やし方:中学英語の音読
カモさん
カモさん

英語力をつける目的は人それぞれだけど、ゴールは同じ。

一緒にがんばろうね!

 

以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼DMM英会話の体験はこちら

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました