見習い駐妻が語る!駐妻の現実と駐妻になりたい方におすすめの事前準備

駐妻道

こんばんは。
ヒューストン在住のayakoです。

今回は、見習い駐妻が語る!駐妻の現実と駐妻になりたい方におすすめの事前準備についてです。

 

アメリカに来て、早数ヶ月が経ちました。

『駐妻を人におすすめできるか?』

その答えはまだ出ません。

結局はその人の感覚次第だからです。

今日は、私自身が感じた駐妻の現実(メリットとデメリット)をご紹介します。

また、駐妻になりたい方におすすめの準備についてもお話しします。

 

この記事は、
【駐妻の現実を知りたい方、駐妻になりたい方】におすすめです!
 
※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。
 

駐妻とは?

 

駐妻とは、駐在員の妻の略語で、

夫の海外赴任に同行し、海外で生活している妻のことです。

一見キラキラしたイメージの駐妻ですが、実際はどうなのでしょうか?

 

駐妻の現実

楽しい?駐妻のメリット

 

最大のメリットは、【経験】です。

知らない世界を自分で見ることは、とても大切だと思います。

でも、そのハードルの高さは歳を重ねるにつれて上がっていく一方。

学生時代にはヒョイっとできたことでも、今はそうはいきませんよね?

 

ありがたいことに、私は年々守りたいものが増えてきました。

夫、両親、友人、仕事・・・

もう、自分のことだけを考えて簡単に行動するわけにはいきません。

単純に腰が重いというのもあるけど

 

そんなとき、駐妻という選択肢はある意味大きなチャンス。

海外に興味がある方にとっては夢のような話でしょう。

(さらに英語力を手にいれるチャンスというおまけ付き!)

 

ayakoが感じる駐妻のメリット

  • 海外生活という大きな経験ができる
    大人になってからの海外生活は、お金で買えるものではありません
    いろんなことをしてみたい!という方には大きなメリットでしょう
  • 会社の補助が手厚い
    海外赴任にかかる費用の多くを会社が負担してくれます

    おまけに、家賃も補助があるのでいい家に住むことができます
  • 時間を手にすることができる
    駐妻の目的は、夫のサポートです
    今まで働いていた方ならば、ありあまる時間に驚くでしょう
    勉強や趣味など、何かスタートしてみると有意義に過ごせます
  • 働かなくていい
    仕事で得られることはたくさんありますが、ストレスも多いですよね
    仕事をしなくても生きていけるのは夢のような話です

 

病みやすい?引きこもる?駐妻のデメリット

 

最大のデメリットは、【環境の変化】です。

言語、交通手段、人間関係・・・

新しい環境に変化はつきものですが、言語から始まるとなるとそりゃ大変です!

順応するために毎日パニック状態で戦うんだけど、家での時間は無限にある。

そんな矛盾の中で生活するには、メンタル面のケアもかなり大事です。

 

頑張らなきゃいけないけど、無理しちゃだめ。

そのバランスがとても重要で、とても難しいと感じています。

 

また、ありあまる時間で病まないように過ごすのも大事です。

贅沢な悩み!と思われるかもしれませんが、案外大変なんです。

自己管理ができるようになるまでは、時間の空白をうまく埋めましょう。

 

ayakoが感じる駐妻のデメリット

  • 環境の変化
    最大の壁は言語です
    話せなくてもなんとかなりますが、人によってはいい顔をされないことも
    ヒューストンの場合、車社会であることも大きな変化
    車の運転が荒い人も多く、もう怖くて嫌だ!なんてことにもなりかねません
  • 時間がありすぎて暇になる
    することの選択肢がなければ、時間があっても暇なだけです
    特に趣味のない私は、自分の価値がわからず一時期ひたすら泣いていました
    ビザの種類によっては就労可能ですが、すぐには難しい(申請に約1年要)
  • 孤独になる
    友達(良き理解者)ができるまでは孤独になります
    日本の両親や友人に連絡しても、自分の置かれた環境の悩みを根本から解消するのは難しいです
  • 家で過ごさなければならない時間が増える
    ここはあくまで海外なので、何か特別な予定がなければ外出はしません
    (特に夜は危険なのでまず出歩きません!)
    そして車必須のヒューストンの場合、歩行者はほぼゼロ
    ふらっと散歩に出かけられるような雰囲気ではありません・・・
  • 太る
    時間がある×家で過ごす=おやつを食べよう
    この方程式ができるのは私だけじゃないはず

 

駐妻になるには?自分でできる準備をしておこう

 

駐妻になりたい!そんな方へ私から一つだけアドバイスできることがあります。

それは、事前準備です。

(出会い方はごめんなさい、わかりません・・・)

カモさん
カモさん

出会い方じゃないんかい!

 

既婚者または交際中の方におすすめの準備

既婚の方や交際中の方は、相手の仕事に関して今後どんな動きがある可能性があるのか、よく知るようにしましょう。

 

既婚の方

夫の仕事について、海外駐在の可能性があるかどうか確認しておきましょう。

おそらく自然と話題になると思いますが、自身でもしっかりアンテナを張っておくようにしましょう。

お子様がいる家庭の場合は、準備も生活もさらに大変です・・・!

夫婦でゆっくり今後の人生についても話す機会を持つようにしましょう。

 

交際中の方

今から、彼の仕事について知る努力をしましょう。

海外勤務の可能性、希望があるのかどうか確認しておきましょう。

仕事の話をしたときに『海外』というワードが出てきたことのある彼なら、さらに注意しておくべきです。

 

彼女の前では、あまり仕事の話をしない男性もいますよね。

その場合は、仕事に関する話題が出てきたときに自然に聞けるよう準備をしておきましょう。

あなたがしっかり耳を傾けていれば、もっと仕事についても話してくれるようになるかもしれません。

 

全ての方におすすめの準備

既婚の方、交際中の方、フリーの方全てに言えることは

先を見据えた行動が重要だということです。

いざというときに、すぐに決断できる自分でいられるように準備しましょう。

そのためには、常に自分の未来を考えておく必要があります。

 

人生は選択の連続。自分の未来を本気で考えてみよう!

「そんなに先のことを考える必要あるの?」

って思う方もいるかもしれません。

 

でも、駐妻になることは人生を大きく変えます。

もし海外駐在がなかったとしても、転勤や転職といった変化がいつ起きるかわかりません。

そんな環境の変化があったとき、短時間で多くの決断をしなければなりません。

しかも、自分と彼の未来がかかったとても大事な決断です。

 

女性の社会進出が進む今、仕事が楽しくて仕方ない方も多いのでは?

自分のキャリアと相手の男性の仕事の都合、その優先順位をしっかり考えておきましょう。

 

海外駐在が決まった時点で、結婚するカップルも多いと聞きます。

当然、そこで価値観が合わなければお別れの可能性だってあります。

あなたは自分と相手の両方を思いやった決断が、すぐにできますか?

 

いつかの準備は、今からしておくべきです。

お互いの将来のためにも、効率の良い時間の使い方をしませんか?

前もって先のことを話し合ったり、自分の考えをまとめてみましょう。

 

ayakoが駐妻になった理由と実際に行った事前準備

夫の夢は海外で働くことだった

私たちは結婚後に海外赴任が決まったのですが、実は付き合い始めの頃から打診がありました。

それも何度も。

普段とは違うその話し方に、本気なんだと感じ、彼の夢を心から応援したいと思いました。

カモさん
カモさん

君の夢は私の夢

 

つまり、付き合った当時から覚悟はできていたんです。

だから決まった報告があったときは嬉しかったし、一緒に喜びました!!

(本当は表情でわかってたけどw)

そして、一緒に行く決断をすることとなりました。

 

気持ちは揺らがなかった?

すでに答えを出して準備をしていたので、気持ちは変わりませんでした。

彼は海外赴任に関して、動きがあるたびに報告をしてくれていました。

そのおかげで、たぶんくるなっていう心の準備もできていました。

 

ayakoの事前準備

私の場合、彼について行く気持ちは固まっていたので、決まってからの動きの準備をしました。

 

退職準備

当時私は正社員として働いていましたが、いつ辞めても大丈夫なようにより真剣に仕事に取り組みました。

引き継ぎがスムーズにできるように、事前にマニュアルの作成や指導を行って、中堅社員が1人抜けても回せる環境にする努力をしました。

上司にも早めに報告して、計画的に退職できたのではないかと思っています。

 

両親に理解してもらう

海外での生活は、両親に心配をかけてしまいます。

事前にその可能性があることを話し、理解を得ていました。

両親の協力があったおかげで、最後の数ヶ月は実家で生活させてもらえましたし、駐在準備もスムーズに行えて本当に助かりました。

 

駐妻に興味のあるあなたにおすすめの本

駐妻になりたい方向け

▼駐妻になった場合の自分のキャリアと家族について考えさせられる本

 

駐在が決まっている方向け

▼赴任前も後も役に立っている本

 

 

まとめ:見習い駐妻が語る!駐妻の現実と駐妻になりたい方におすすめの事前準備

  • 駐妻とは、夫の海外赴任に同行し、海外で生活している妻のこと
  • 駐妻の最大のメリットは【経験】
  • 駐妻の最大のデメリットは【環境の変化】
  • 駐妻になりたいなら、事前準備をしておくのがおすすめ
    まずは相手の仕事について知り、自分と相手の未来を考えておこう
カモさん
カモさん

駐妻生活についてもっと学びます!

 
以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました