【比較】アメリカと日本のティッシュを徹底比較!節約方法もご紹介

アメリカ生活情報

 

カモさん
カモさん

アメリカのティッシュは高いね。

安く済ます方法はないかな?

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • アメリカと日本のティッシュの違い
  • ティッシュを安く買う方法
  • ケチティッシュの作り方
 

この記事を書いている私は、アメリカ在住でティッシュヘビーユーザー(鼻炎)なので、より良いティッシュ情報をお届けできると思います。

※記事内のリンクの一部はアフィリエイトリンクです。詳しくはプライバシーポリシーをお読みください。

 

アメリカのティッシュと日本のティッシュの違いを比較

アメリカのティッシュの特徴として、以下3点が挙げられます。

  • 値段が高い
  • 紙が大きくて分厚い
  • 使用頻度が少ない

 

今回は、わかりやすく説明するため日本のティッシュと比較します。

(クリネックス商品で比較 柔らかさは同じ。)

比較ポイントは以下5点です。

 

比較ポイント5つ
  • 外箱
  • 大きさ
  • 厚さ
  • 値段
  • 用途

 

【一目でわかる比較表】

  左:アメリカ🇺🇸 右:日本🇯🇵
外箱

 

🇺🇸:クリネックス(144組入り) 🇯🇵:ロハコの安いやつ(150組入り)

➡︎アメリカの箱サイズは日本の倍くらいある(内容量は日本の方が多い)

大きさ

➡︎アメリカの方が横幅が広い

厚さ

 

➡︎透かしてみるとあまり変わらない(実際に触るとアメリカの方がかなり分厚い)

値段

   

※クリネックス商品で比較

🇺🇸:1枚あたり1.2円 🇯🇵:1枚あたり0.2円

➡︎アメリカの値段は日本の約6倍

用途

🇺🇸:鼻をかむ 🇯🇵:鼻をかむ、拭く、化粧など

➡︎アメリカではティッシュをあまり使わない(ペーパータオルやキッチンペーパーが一般的)

 

外箱

アメリカの方が約2倍でかい

外箱の大きさ対決は、アメリカが無駄に大きいという結果に。

その理由は、後にも書きますが紙の厚みが関係しているようです。

日本ではおなじみの箱なしティッシュと比べると、その差は歴然。

 

大きさ

アメリカの方がやや大きい

紙の大きさ対決は、アメリカがやや横幅が大きいという結果に。

実際、鼻をかむだけで捨てるのは少しもったいない気がしてしまいます。

 

厚さ

アメリカの方が分厚い

紙の厚さ対決は、アメリカの方が分厚いという結果に。

クリネックス商品同士での比較なので、紙の柔らかさは同じでした。

総じて、紙の質に関していえばアメリカの勝ちです。

ここでいう質とは、紙の質(大きさと厚み)のことです。

 

値段

アメリカの方が約6倍高い

値段対決は、アメリカの方が圧倒的に高いという結果に。

同じ会社の製品なのに、その差は約6倍

日本のティッシュが安すぎるという見解もあるようです。

無料でティッシュがもらえる国、日本。それは奇跡だったのかもしれない。

 

カモさん
カモさん

鼻炎には辛い・・・

 

用途

アメリカでティッシュは『鼻をかむ専用』のアイテム

最後に、用途の違いをそれぞれ確認してみましょう。

日本ではマルチに活躍するティッシュですが、アメリカでは主に鼻をかむ目的で使われます。

拭くのに使う紙は、キッチンペーパーやペーパータオルが一般的のようです。

➡︎ガサガサ系の紙が人気で、ティッシュは日常使いには向きません。

 

アメリカ駐在員がティッシュ代を安く抑える方法3選

アメリカのティッシュは質がいいけれども、高級で日常使いには不向きであることがわかりました。

アメリカ駐在員がティッシュ代を安く抑える方法は以下3点です。

  • 引越しのときに日本から大量に送る
  • 最安価のアマゾンのティッシュを使う
  • ケチティッシュを使う

 

引越しのときに日本から大量に送る

日本の安いティッシュを船便でまとめて送る作戦。

これは実際に私たちも実践済みです。(それでも1年足らずでなくなってしまいました)

ネット通販で買えば運ぶ必要もなく、とても楽でした。

必要量は家庭によって変わりますが、最大限に送るのがおすすめ。

 

 

 

 

少しでも安いティッシュを使う

調べた中で安かったのはアマゾンコストコです。

人によっては髪の硬さや匂いが気になるという声も聞きます。

可能であれば、両方試してみて合う方を使いましょう。

コストコのティッシュを買う場合、会員になる必要があります

 

 

 

 

ケチティッシュを使う

これは裏技としてご紹介します。

どうにかアメリカティッシュを少しずつ使えないか考え、ティッシュを半分にして使う方法に出会いました。

 

カモさん
カモさん

どういう意味?

 

具体的には『ティッシュを切って2分割して使う』という方法です。

 

Happy*Happy Honeycombさんの動画を参考にさせていただきました。

 

ケチティッシュの作り方

【ケチティッシュの作り方表】

手順 イメージ図
①箱を半分に切る

 

②中の紙を切りやすい厚さに分ける(4等分くらい)

 

③半分の大きさに切る(少しずつだと切りやすい)

 

④切った束をひとつにする

  

⑤箱に戻す

  

⑥切り込みを入れて、完成!

 

カモさん
カモさん

1箱が2箱に倍増したよ!

 

根気がいる作業ですが、できてしまえばとっても便利!

半分の大きさでも鼻をかむには十分なので、我が家では重宝しています。

興味のある方はやってみてください。

 

まとめ:アメリカと日本のティッシュ比較と節約方法

今回は、アメリカと日本のティッシュを比較してみました。

それぞれティッシュの価値も認識も違い、その他の紙でも違いがありそうです。

例えば、トイレットペーパーもアメリカの方が高いことで有名。

ただ、日本人の感覚からすると、便利なティッシュは欠かせません。

工夫してなるべく安く済ませられるようにしましょう。

 

カモさん
カモさん

ティッシュ探しの道は続く

 

以上で終了です。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

▼初心者の私と一緒に、ブログを始めてみませんか?

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました